ズルズルと付き合い続けてもう完全に

交際している彼氏の愚痴を友達に零すことは別に悪いことではありません。

どんな人にだって不満な所はあって当然のこと。

自分にも欠点が何かしらあるように相手にだって欠点は必ずあるものです。

愚痴って溜まった物を吐き出すことは良いことです。

ですが、愚痴を超えてもう相手のことが嫌いなってしまっているのにも関わらずズルズルと付き合い続けてもう完全に愛が冷めているのに別れないのであればもう友達に愚痴を零すのは止めましょう。

そして彼ときっぱり別れることです。

もう完全に気持ちが冷めているのに付き合い続けているということは、次の恋に進む為の妨げになってしまっているのです。

彼と付き合っていなかったら他の人と付き合えるかも知れません。

「他に好きな人が出来たら別れるから」という考えはナシです。

それではストレスが溜まる相手をキープ君にしているようなものです。

愛が冷めているのに付き合っているということは、相手に対しても失礼です。

早く別れた方が相手も次の人を早いうちから探すことが出来ます。

愛が冷めてしまった相手と交際を続けていてもあなたは幸せにはなれません。

嫌いな相手の愚痴を零している暇があるくらいなら新しい恋を探しに行きましょう。